にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
<<======<<======<<======<<======<<======ランキングのボタン全部押して頂きたいです(押すのはタダです)
FC2ブログ

依願退職後の7月~翌年9月末

依願退職後の7月~9月は再就職活動していました。
せっかく、書類選考が通過しても面接時に、メンタル面で自信が持ってず、アピール足りず採用見送りがつづきました。
治った感覚が全然なかったので、仕方なかったと思います。

10月~翌年9月 56㎏→51㎏へダイエット成功!
再就職ができなかったので、都内の賃貸マンションは止めて、実家に戻りました。
最初の心療内科に戻りました。

体重は47㎏から56㎏まで増加しました。血液検査したら高脂血症とか言われました
薬をたくさん飲み続けて、激太りして、全く治らず解雇されたので、通院をやめました。

いきなり断薬したので、体調が悪くなり寝たきりになりました。仕方なかったので薬を飲み始めましたが、
薬はいづれ止めたい気持ちでした。
実家にいる分には、ストレスがないので、動悸の乱れはなくなりました。左胸のシビレも徐々に減っていきました。

寝たきりならないように、1日1回の散歩から始めて徐々に増やしていきました。
1日1回、30分程度の散歩

1日2回、30分程度の散歩

1日2回、45分程度の散歩

1日3回、45分程度の散歩

社会復帰するには、8時間+通勤時間の体力が必要なので、頑張ってました
やせるためカロリー計算もして、食べるカロリーも徐々に減らしていきました。
ストレスがないので、胸のシビレも減っていき、薬も減っていきました。

1日、45分程度×3回の散歩のほかに、食事制限もしていました。
基礎代謝量を計測したところ約1100kcalでしたので、
摂取カロリーを約1100kcal前後に抑えて、運動した分がやせていくように取り組みました。
食べる量を減らすとひもじくて続かなかったので、カロリーの低い食べ物に置き換えて食事しました。
(お米→ジャガイモのように)

腹持ちが良いため大根、ニンジン、ごぼうといった根菜を食べました。
僕の感想ですが、キャベツ・レタスより根菜の方が良かったです。
お菓子よりは、果物を食べました。お菓子は大きさの割にカロリーが高い、
果物は水分と食物繊維があるせいか腹持ちが良かったです。
どうしても、お菓子が食べたかったときは、「あと1時間したら、」と自分に言い聞かせて、ごまかしていました



再就職活動
心療内科の医師と相談して、働いて良いことになりました。
転職サイト、人材紹介から複数の会社に応募しました。
軒並み、書類選考で不採用(お見送り)ばかりでした。
1年半療養したせいか、パニック障害のせいか、その両方か理由はわかりませんが、
「貴殿の今後のご活躍を祈ります」ばかりでした。
いいか悪いか、日本の人事は本音を言わないから、不採用の理由が正しくわかりませんでした
転職サイト、人材紹介の人からは、日本の古き良き企業様の人事は、働いていないブランクがあると、
それだけでダメなことが多いと言いました

4月~6月末までは、それでも自分の過去の経験から近い製品の設計を探しては応募していました。
不可ばかりでした。
6月後半から、大手企業の中途採用は諦めました。
地元の派遣会社から大手メーカー設計職に応募しました。前職をパニック障害で退職したことも伏せて。
2社からOK出ましたが、就業先を探すのに日数がかかりました。
1か月くらい話が進まず、ダメだったかと思いましたが、8月下旬から就業先との面談の話が進みました。
就業先と面談までたどり着いたのは1社、面談は9月上旬でした。
幸いにして、当日その場でOKが出ました。就業開始は10月1日からとなりました。

スポンサーサイト